ドッグサロン ココナッツ

メニューMenu

コースのご案内

シャンプーコース

シャンプー・ドライング・肛門腺絞り・爪切り・足回り・部分カット・耳掃除を行います。
肛門腺を絞ってから1回目のシャンプー。毛穴の汚れとにおいまでしっかり取れる肌に低刺激のシャンプーで洗います。2回目のシャンプーはワンちゃんの皮膚の状態に合わせたシャンプーで洗います(皮膚に炎症のある場合は薬用シャンプーを使います)リンスの後洗い流さなくてよいトリートメントを全身にかけて乾かします。乾いた後爪切り・耳掃除・足回り・部分カットをします。

シャンプーカットコース

シャンプーコース+全身の毛のカットを行います。
シャンプーコースと同じようにした後、全身の毛をカットします。
長さによってはバリカンを使用し、そのあとハサミで丁寧に仕上げます。

単品メニュー

  • 爪切り・肛門腺絞り・耳掃除を単品でも承ります。(500円)
    シャンプーは自宅でされる方、トリミングに出す間に爪の伸びや肛門腺、耳の状態が気になる方におすすめです。
  • ご家庭では難しい歯磨きを承ります。(1,000円~2,000円)
    アクアゼオ商品を使用して歯磨きをします。歯垢が柔らかくなり取れやすくなります。
    ワンちゃんの口臭が気になる方は一度ご相談下さい。
    (※噛み癖のある子や嫌がる子はできない場合があります)

トリミングの流れ

1ご予約・カウンセリング

当店は完全予約制となっておりますので、ご来店の前にお電話(TEL:080-2723-3904)でご予約をお願いいたします。 (※現在1週間先までご予約で埋まっております。お早めにご予約ください。)
ワンちゃんの無料送迎をご希望の方は、ご予約時にお申し付けください。
(※片道20分圏内の方に限らせて頂いております。ご了承ください(>_<))
初めての子は、施術後に具合が悪くなることを避けるためカルテをお作りします。
皮膚疾患などの病気や嫌がることがありましたら、カウンセリング時にお話しください。気をつけて欲しいことやお好みのカットなどもあわせてお知らせください。

2肛門腺絞り・シャンプー

ワンちゃんは肛門の左右に肛門腺と呼ばれる臭腺があり、ここに分泌液が溜まる肛門嚢(のう)という袋があります。 この分泌液を出さずに放っておくと、肛門腺が炎症を起こして病気になってしまいます。 たまりすぎると破裂する事もあるので、お尻をこすりながら歩いたり、舐めて気にしている時は気を付けてあげて下さいね。特に小型犬は自分で排出する力が弱くたまりやすいです。 独特の匂いがあるのでシャンプー前に必ずすべてのワンちゃんの肛門腺を絞っています。

ぬるま湯で全身をしっかり濡らしてから1回目のシャンプーです。 当店では人間の赤ちゃんにも使える皮膚に優しい「アクアゼオシャンプー」を使用して洗います。 毛穴の汚れや匂いをしっかり落としてくれます。 2回目のシャンプーはワンちゃんの皮膚の状態に合わせたシャンプーを使用しています。 皮膚に炎症のあるワンちゃんには、動物病院で処方される薬用シャンプーを使用しますのでご相談ください。 皮膚の乾燥を防ぐためにコンディショナーを使用した後、すすいで終了です。

3ドライング・ブラッシング

タオルドライした後は、洗い流さないトリートメントを全身につけてから乾かします。
マイナスイオンの出るドライヤーを使用しているので静電気を防ぎ、もつれにくい毛になります。
また、ブラシを入れながら乾かすのでふんわりと仕上がります。

4爪切り・耳掃除

ワンちゃんの爪は切りすぎると出血してしまうので、確認しながら少しづつカットしていきます。
爪切りの後に電動の爪やすりで切った部分をなめらかにしています。
耳の中に毛が生えるワンちゃんは、耳毛を抜いてから耳掃除をします。
耳の中の汚れが多い場合は耳洗浄を行います。

5カット

当店では1mm~8mmのバリカンを使用しています。
夏場はサマーカット(5mm以下)を希望される方が多いです。
6mm・8mmのバリカンを使用すると1cmくらい毛が残るので、少しふんわりさせたい方におすすめです。
どのバリカンを使用した後も必ずハサミで丁寧に仕上げています。
長めのカットがご希望の方は、バリカンは使用せず、全身をハサミでカットします。

6仕上げ

トリミング終了後、リボンとバンダナをプレゼントしています。
季節に合わせて毎月壁紙を変えて写真を撮り、当店のFacebookにアップしています。写真はカレンダーに印刷して飼い主様にお渡ししております。